雑学

血液型の+とか-ってなに?どうやって調べるの?

投稿日:2017年3月13日 更新日:

iphoneをお持ちの方は「ヘルスケア」ってアプリが入ってると思います(持ってない方はごめんなさい^^;)。

そこから「メディカルID」というのが登録できて、これを登録しておくとロック画面からその人の血液型とかアレルギー情報、臓器提供の意思の有無などが確認できるようになります。

僕もTwitterで見て「やってみるか」ってな感じで登録しようとしたんですが、血液型を登録するところで詰まってしまいました。

自分の血液型のプラスとかマイナスとか知らないんですけど…

というわけで、少し調べてみました。


スポンサードリンク

なんで+とか-があるのか?

もともとは皆さんご存知の「ABO式血液型」が使われていました。

違う血液型同士を混ぜると拒絶反応が起きるので良くない、ということでやっていたんですが、同じ血液型同士を混ぜてもなぜか拒絶反応が起きることがあったようです。

そこで、血液型を持っている抗原の種類によって血液型をさらに細かく分けることにしました。

それがRh血液型と呼ばれる分類方法で、45種類(!)もあるそうな。

これはRh抗原の有無による分類方法で、A+とかA-っていう分類はRh抗原の中でも「D」という抗原の有無によるものです。

なんのこっちゃ?って感じですが…D抗原があれば+、なければ-になります。

抗原というのは抗体を生み出す元となるもののことです。いわゆる病原体で、抗原が体の中に入ってくると、その抗原に合うような抗体が作られて、抗原が排除されます。これが免疫機構ですね。

なんで抗原が元から体の中にあるのか?というのは、調べてみましたがよく分かりませんでした…。


スポンサードリンク

どこで調べられるの?

普通に病院で検査すれば調べられるようです。

また、妊婦さんは必ず血液検査をするので、そのときに分かります。

後は、献血をする際にも見ることができるみたいですね。

Rh-型の人は日本人には200人に1人しかいないそうなので、輸血用の血液が不足しがちなようです。

ですので、もし自分がRh-型だと分かっているなら、献血に行ってあげるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

結局、僕は献血に行かないといけないようです…。

皆さんも、自分の血液型を知っておくと緊急時に役に立つかもしれませんし、ぜひ調べてみてくださいね!


スポンサードリンク

-雑学
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

もやし業界の窮状について考える!特売は悪?

「考える!」なんてエラそうなタイトルつけてますが、そんな大したことではないです。 twitterでもやし業界の話がトレンド入りしてたので、それについて感じたことを書いていきたいと思います。 スポンサー …

郵便番号の正しい書き方は?〒を番号の前に書いてもいいの?

僕は最近は連絡するときはLINEやTwitterが主で、郵便を使うことなんて年賀状送るときくらいしかありません(年賀状ですら最近はLINEで済ませています)。 そのせいか、郵便物を送るときの規則に疎い …

マインドマップの起源は?誰が発明したの?

皆さんは、マインドマップって聞いたことがあるでしょうか? たぶん、ほとんどの方は聞いたことがあるはずです。 というか、聞いたことないと、検索してこの記事にたどり着けませんね(笑) マインドマップは、思 …

耳慣れないJK語一覧!はげる、卍、アモーレって何?

最近の若者はすぐに言葉を略しちゃいますね。 「言葉を略す」という文化は万国共通、全時代共通であるものですが、やっぱり耳慣れない言葉を使っている人は気持ち悪く見えます。 人間は自分の理解できないものは「 …

本当の花粉症記念日はいつ?

「3月7日は花粉症記念日」という話を聞いたことがあるでしょうか。 1993年3月7日に気象庁が花粉症対策として花粉情報を発表し始めたから花粉症記念日だと言われています。 しかし、これは真っ赤なウソで、 …