IT

環境変数PATHとは何か?なぜ設定する必要があるのか?

投稿日:

どうも、昨日Rubyの勉強を始めたらーゆです。

使っている教材は「作りながら学ぶRuby入門」というもの。

(クリックするとAmazonの商品ページに遷移します)

プログラミングの勉強をするのは初めてです。

cloud9でhtml/cssでwebページを作った経験はあるのですが、ローカルでイチから開発環境を作ったことはありません。

なので、導入にあたって色々な疑問がわいてきました。で、色々調べました。

今回はそんな疑問の中の一つ「環境変数PATHってなんやねん」ということについて調べたので、備忘録として残しておこうと思います。


スポンサードリンク

環境変数PATHとは?

「環境変数 とは」で検索すると一番上に出てきて一番わかりやすい解説をしてくださっているのがこちらのサイトです。

内容を一行でまとめておきます。

環境変数とは、OSが持っている変数で、すべてのプログラムが使用可能なものです。

詳細については知恵ノートに詳しく書かれていました。

で、PATHを通すということについて分かりやすくまとまっていたのがこちらのサイト。

要は、コマンドプロンプトでコマンドを実行すると、まず今いるディレクトリ(=フォルダとほぼ同じ)の中で対象となるファイルを探し、それで無ければPATHで設定されたフォルダの中を探すので、あらかじめPATHを設定しておかないとコマンドが実行されないということです。

 

てなわけで、ほとんどリンク集になっていますが、まあ備忘録なので問題ないでしょう。

 

-IT

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

AtomでGit was not foundと表示されてパッケージをインストール出来ないときの対処法

昨日Rubyの勉強を始めまして、それにあたって初めてAtomというテキストエディタを入れてみたのですが、terminal-plusというパッケージを入れようとするとGit was not found. …