グルメ

子どもの好き嫌いを克服するコツや方法!おすすめレシピも! その2

投稿日:2017年3月22日 更新日:

その1では、子どもの好き嫌いを克服するにあたって覚えておきたいコツをご紹介しました。

今回は、魚が嫌いな子どもでも喜んで食べてしまう魚料理のレシピを紹介したいと思います。


スポンサードリンク

サンマの唐揚げ

用意するもの

新鮮なサンマを食べる分だけ、塩、こしょう、小麦粉、片栗粉。

これだけです!簡単ですね~。

作り方

①サンマの鱗を取ります。

②頭と内蔵を取ります(頭を切り取り、切り口から少しはみ出ている内臓を抑えてサーッと引っ張れば、簡単に取ることができます)。

③ぶつ切り(四等分くらい)にして、両面に塩・こしょうを振ります。

④小麦粉と片栗粉を1:1で混ぜ、それをサンマにまぶします。

⑤キツネ色になるまでカラッと揚げれば、完成です!


スポンサードリンク

白身魚のもみじ焼き

用意するもの

白身魚、酒、塩、にんじん2分の1本、マヨネーズ80g(4人分)

作り方

①白身魚に酒と塩をしっかりと振って30分以上放置します(臭みをとるため)。

②にんじんをすり下ろし、マヨネーズとしっかり混ぜ合わせて、にんじんマヨソースを作ります。

③フライパンの上に白身魚を並べ、その上ににんじんマヨソースをたっぷりのせます。

④蓋をして、10分ほど蒸し焼きにすれば完成です!

甘くて濃厚なにんじんマヨソースが、淡白な白身魚と相性バツグンで、めちゃくちゃ美味しい!

まとめ

サンマは内蔵の臭みが苦手で僕もあまり食べなかったのですが、このレシピは美味しく食べられます。

魚が嫌いになってしまう原因は、ほとんどが「生臭い」からだと思うんですよね。

なので、臭み取りはしっかりやってあげてください。

興味が湧いた方は、ぜひ作ってみてくださいね!

それでは今回はこのへんで失礼します。


スポンサードリンク

-グルメ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生ハムは生?生じゃない?なぜ食べても大丈夫なの?

サラダにのせたり、野菜やお肉を巻いたり、そのまま食べたり、、、様々な場面で活躍する生ハムですが、「なぜ『生』なのに食べられるの?」と疑問に思ったことはありませんか? 確かに世の中にはお刺身や馬刺など、 …

たこ焼きの青のりが歯につかない食べ方!パスタの綺麗な食べ方も!

大阪といえばたこ焼きですね! 僕は大阪人ではありませんが、友人に大阪人がいて、よくたこ焼きパーティーを開いてもらっています。 僕自身はズボラな男なので大して気にしたことがないのですが、女性の方や綺麗好 …

no image

大食い王選手権のチョコレートピザはマックスブレナー表参道店?調べてみた!

5月13日(土)放送の「元祖!大食い王決定戦~開幕!2017爆食女王戦」で「チョコレートピザ」なる食べ物が登場するそうです。 ピザと言えばトマトソースですが、まさかのチョコレートですか! チョコレート …

子どもの好き嫌いを克服するコツや方法!おすすめレシピも! その1

皆さんは好き嫌いありますか?僕はあります。 れんこんとかミョウガが全然食べられなくて、日本料理のお店に行ったりするといつも水で流し込んでいます(笑) 大人になってこんな苦労するくらいなら子どものときに …

no image

相葉マナブの江戸前穴子の専門店はどこ?築地のお店?調べてみた!

相葉マナブの200回目の放送記念として、相葉マナブ君が江戸前穴子を包丁で捌くことになりましたね! 番組を通じて「包丁王子」と呼ばれるまでになった相葉くんですが、果たしてどれほど包丁さばきが上達している …