雑学

マインドマップの起源は?誰が発明したの?

投稿日:2017年3月28日 更新日:

皆さんは、マインドマップって聞いたことがあるでしょうか?

たぶん、ほとんどの方は聞いたことがあるはずです。

というか、聞いたことないと、検索してこの記事にたどり着けませんね(笑)

マインドマップは、思考を整理するときなんかに使われる「図」で、真ん中に中心となるテーマを書いて、そこから思いついたことを木の枝のように繋げていく、というものです。

使っている方は分かるかと思いますが、特にいろいろな要素があって考えが上手くまとまらないときなんかに絶大な威力を発揮します。

私でも軽いブログならサッと書いちゃいますが、結構しっかりしたブログを書くときなんかは、頭の中を整理するためにマインドマップを書くことがあります。

そんな便利なマインドマップですが、一体誰が発明して普及させたのでしょうか?

今回は、その疑問に迫っていきたいと思います。


スポンサードリンク

マインドマップは誰が発明したのか?

トニー・ブザンという方が「発明」したようです。

この方は世界中の企業でアドバイザーをやったり、政府機関や教育機関でおこなったりしてしているそうです。

著書は100冊以上あり、150ヶ国語以上に翻訳されているみたいです。すごいですね。

かれは学生時代、膨大な勉強(アメリカの大学生は日本の大学生と違ってめちゃくちゃ勉強する)を抱えながらもそれをうまく処理することができず、どうするかをずっと悩んでいたそうです。

そして、「どうやって思考するか」という問いをひたすら考え続け、心理学を始めとした様々な分野の知識を吸収していきました。

その中で、ある脳の性質に気づき、そこから発展してマインドマップを発明したそうです。

彼の前にマインドマップを使っていた人はもしかしたらいたのかもしれませんが、マインドマップを普及させたという点で、彼はまさしくマインドマップの「発明者」と言えるでしょう。

ちなみに「マインドマップ」というのはBuzan Organization Limitedの登録商標だそうです。


スポンサードリンク

まとめ

というわけで、マインドマップの発明者のお話でした。

我々は、こんな素晴らしい思考ツールを発明してくれた彼に感謝しなければならないでしょう。

それでは、今回はこのへんで失礼します。


スポンサードリンク

-雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

郵便番号の正しい書き方は?〒を番号の前に書いてもいいの?

僕は最近は連絡するときはLINEやTwitterが主で、郵便を使うことなんて年賀状送るときくらいしかありません(年賀状ですら最近はLINEで済ませています)。 そのせいか、郵便物を送るときの規則に疎い …

血液型の+とか-ってなに?どうやって調べるの?

iphoneをお持ちの方は「ヘルスケア」ってアプリが入ってると思います(持ってない方はごめんなさい^^;)。 そこから「メディカルID」というのが登録できて、これを登録しておくとロック画面からその人の …

庭にタバコの吸い殻を捨てられた!ただのイタズラ?それとも…

おはこんばんは。 マンションにお住みの方はあまり経験ないかもしれないのですが、一軒家に住んでる方だと「庭にモノ捨てられた!」っていうことがあるかもしれません。 実際に僕の家でもたまにあります。タバコの …

もやし業界の窮状について考える!特売は悪?

「考える!」なんてエラそうなタイトルつけてますが、そんな大したことではないです。 twitterでもやし業界の話がトレンド入りしてたので、それについて感じたことを書いていきたいと思います。 スポンサー …

耳慣れないJK語一覧!はげる、卍、アモーレって何?

最近の若者はすぐに言葉を略しちゃいますね。 「言葉を略す」という文化は万国共通、全時代共通であるものですが、やっぱり耳慣れない言葉を使っている人は気持ち悪く見えます。 人間は自分の理解できないものは「 …