雑学

もやし業界の窮状について考える!特売は悪?

投稿日:2017年3月17日 更新日:

「考える!」なんてエラそうなタイトルつけてますが、そんな大したことではないです。

twitterでもやし業界の話がトレンド入りしてたので、それについて感じたことを書いていきたいと思います。


スポンサードリンク

もやし業界の窮状

まず、もやし業界がなぜ危機なのか?を簡単にまとめておきたいと思います。

市場に出回っているもやしは大半が「緑豆もやし」で、その原料である緑豆は中国から輸入しているそうです。

その緑豆の価格が、天候不順により10年前の3倍以上にまで高騰しており、また近年の人件費の高騰も相まって、経費がかさんでいるそう。

経費が高くなっているにも関わらず、小売店(スーパーとか八百屋さんのこと)がもやしを特売で格安で販売するので、もやし業界の方々は困っている…というわけです。

現に、かつて230社以上あったもやしの製造業者は、現在では130社ほどになっており、確かにもやし業界は危機に陥っていると言えそうです。


スポンサードリンク

なぜスーパーは格安でもやしを売るのか

もやしは足が早く、すぐに売らないといけないからです。

仕入れた直後は適正価格で販売しますが、賞味期限が近づいてくるとセールによって在庫を捌きます。

そうしないと、余った在庫は廃棄しなければならなくなるからです。

捨ててしまうくらいなら、赤字覚悟で特売で売り捌いたほうが、その分の売上が入ってくるだけお店側も嬉しいし、お客さんも安く買えるので嬉しいというわけですね。

ですから、スーパーが特売をしてもやしを200グラムあたり9円とか、場合によっては1円で売ったりするのは理に適っているのです。

特売のデメリット

一つには、価格信用力が低下することが挙げられると思います。

つまり、お客さんが「どうせ特売で安くなるし、定価で買うのはやめておこう」と思ってしまうんですね。

また、200グラム29円という値札に見慣れたお客さんが、他のスーパーに行って200グラム118円で売っているのを見たら、「たかっ!」と思って絶対買わないでしょう。

このような特売によって「適正価格」がどんどん下がっていき、次第に採算が合わなくなっていきます。

 

何が問題なのか?

適正価格がどんどん下がっているにも関わらず、卸値がそれに従って下がっていないことが問題だと思われます。

こちらのサイトを見てもらうとわかりますが、卸値はだいたい115円前後で安定しています。

おそらくもやし業界側が経費削減を極限までやって、ギリギリの値段で提供しているのでしょう。

「これ以上の経費削減は無理だ!スーパーは特売をやめて、もう少し高くで仕入れてくれ!」というのが、もやし業界側の主張だと思われます。

もやし業界を救うには?

僕がまず思いついたのは、かなり極論ですが、もやし業者さんがもやしを作るのをやめて、他のビジネスに取り組むことです。

特売をしなければならないほど売れ残っているということは、もやしの供給量が多すぎるということだと思います。

もやしが適正な量だけ供給されれば売れ残ることもなくなり、スーパーも特売せずに済み、適正価格が維持されます。

現状もやし業が苦しい!という業者さんは、いっそのこともやし業を切り上げて別のビジネスに移ったほうがいいと思いますね。

そうすればもやしの供給量が減って、価格が適正価格まで戻るので、もやし業界全体としては救われることになります。

とはいえ、儲かるビジネスがそんな簡単に見つかるはずないです。親の家業をついでもやしを作っている人なんかは、もやしに格別の思い入れがあってそう簡単にやめられないかもしれません。

そんなこんなで、もやし業界全体が団結して「スーパーは特売をやめてくれ!」と抗議するくらいしか解決策はないのでしょうね。

まとめ

というわけで、もやしについて色々考えたことを書いてみました。

僕は経済学には全然詳しくないので、この考察は色々間違ってるかもしれませんが、温かい目で見ていただければ幸いです。

お金がないときはもやしのお世話になることが多いので、ぜひもやし業者さんには頑張っていただきたいところです。

それでは今回はこのへんで失礼します。


スポンサードリンク

 

-雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マインドマップの起源は?誰が発明したの?

皆さんは、マインドマップって聞いたことがあるでしょうか? たぶん、ほとんどの方は聞いたことがあるはずです。 というか、聞いたことないと、検索してこの記事にたどり着けませんね(笑) マインドマップは、思 …

ヤフオクやフリマで商品を配送するときは必ず梱包しよう!

皆さんはヤフオクを使ったことがありますか? ヤフオクに限らず、メルカリやラクマでもいいですが、個人間で取引をする際には、商品は必ず梱包しましょう! スポンサードリンク Contents1 やってはいけ …

木登りするカンガルーの生態!生息地、大きさ、食事は?動物園で会える?

木登りするカンガルーは、まとめてキノボリカンガルー属と呼ばれています。 この記事では、キノボリカンガルーがどのように生活しているのかをまとめました スポンサードリンク Contents1 どんな動物? …

遠藤章教授が受賞したガードナー賞とは!?歴代日本人受賞者は?

2017年、東京農工大特別栄誉教授の遠藤章さんが、ガードナー賞を受賞したとニュースになりました。 ノーベル賞はあまりにも有名な賞ですが、ガードナー賞はあまり聞かないですね。 ぼくも遠藤明教授が受賞した …

シャンプーでワックスが落ちないときはアレを使うべし!

ども、らーゆです。 高校生まで「ワックス使ってるやつはチャラ男」とか思っていた僕ですが、大学生になってからは外出時はヘアセットするようになりました。 もともとおでこが広いのがコンプレックスで、前髪を伸 …