雑学

ヤフオクやフリマで商品を配送するときは必ず梱包しよう!

投稿日:2017年3月15日 更新日:

皆さんはヤフオクを使ったことがありますか?

ヤフオクに限らず、メルカリやラクマでもいいですが、個人間で取引をする際には、商品は必ず梱包しましょう!


スポンサードリンク

やってはいけないこと

これは、先日僕が実際にやらかした例です。

ヤフオクで家電を不用品として出品し、無事に落札されたので商品を発送しました。

すると、購入者様から「商品が梱包されずに送られてきて大変遺憾である」という旨のメッセージが届きました。

はい、そうなんです。ぼくは商品を化粧箱のまま裸で発送してしまったんですね。

これは以前僕が同じことをされたことがあったので、「あ、それでいいんだ」と思ってやってしまったのです。

しかし、冷静に考えてみれば、商品を何の梱包もせずに送れば配送中にキズがついたり、最悪の場合中身が飛び出して壊れてしまう可能性もあり、危険です。

このことから、僕は「商品は必ず梱包しなければならない」という教訓を得たのでした(当たり前すぎて笑っちゃいそうですが)。


スポンサードリンク

どうやって梱包するか

一番理想的なやり方は、余裕のある大きさのダンボールに緩衝材を敷き詰め、その中に商品を入れることです。

ただ普通は、送料を少しでも安く抑えるために、梱包はなるべく小さくしたいものです。

なので、基本的にはジャストサイズのダンボールに緩衝材なしで入れます。

ジャストサイズのものがない場合は、いくつかのダンボールを切り貼りして繋ぎ合わせるのもアリでしょう。

見た目が汚いのが気になる場合は、購入者の方に事前にその旨を伝えておけば大丈夫だと思います。

また、ダンボールが全く手元にない場合は緩衝材(いわゆるプチプチ)で包むだけでも最悪okです。

緩衝材はアマゾンなどの通販サイトやホームセンターで売っています。商品を出品する前に準備しておくのが望ましいです。

まとめ

というわけで、僕の失敗例をもとに「商品を発送する際は必ず梱包すべし!」ということを書かせていただきました。

もし、これまで裸のままで発送してたよーという方がいらっしゃったら、この機会に梱包するようにしてみてください。

それでは今回はこのへんで!


スポンサードリンク

 

-雑学
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セロハンテープの発明者や歴史!厚さは?絶縁体?

私達の日常生活で欠かせないものになっているセロハンテープ。 あまりに当たり前の存在すぎて普段は気にかけませんが、実は結構深い歴史があったんです! 今回は、そんなセロハンテープについてまとめてみたいと思 …

本当の花粉症記念日はいつ?

「3月7日は花粉症記念日」という話を聞いたことがあるでしょうか。 1993年3月7日に気象庁が花粉症対策として花粉情報を発表し始めたから花粉症記念日だと言われています。 しかし、これは真っ赤なウソで、 …

耳慣れないJK語一覧!はげる、卍、アモーレって何?

最近の若者はすぐに言葉を略しちゃいますね。 「言葉を略す」という文化は万国共通、全時代共通であるものですが、やっぱり耳慣れない言葉を使っている人は気持ち悪く見えます。 人間は自分の理解できないものは「 …

遠藤章教授が受賞したガードナー賞とは!?歴代日本人受賞者は?

2017年、東京農工大特別栄誉教授の遠藤章さんが、ガードナー賞を受賞したとニュースになりました。 ノーベル賞はあまりにも有名な賞ですが、ガードナー賞はあまり聞かないですね。 ぼくも遠藤明教授が受賞した …

木登りするカンガルーの生態!生息地、大きさ、食事は?動物園で会える?

木登りするカンガルーは、まとめてキノボリカンガルー属と呼ばれています。 この記事では、キノボリカンガルーがどのように生活しているのかをまとめました スポンサードリンク Contents1 どんな動物? …