雑学

本当の花粉症記念日はいつ?

投稿日:2017年3月17日 更新日:

「3月7日は花粉症記念日」という話を聞いたことがあるでしょうか。

1993年3月7日に気象庁が花粉症対策として花粉情報を発表し始めたから花粉症記念日だと言われています。

しかし、これは真っ赤なウソで、そもそも気象庁は花粉情報を発表していません。

花粉情報を発表しているのは日本気象協会や環境省、その他研究機関や病院などです。

では、「本当の花粉症記念日」はいつなのでしょうか?

ちょっと調べてみましたので、暇な方は見てみてください。


スポンサードリンク

花粉症の発見者

日本で初めて花粉症を発見した人は荒木英斉(あらきひでなり)博士です。

この人が発見した花粉症はブタクサが原因のもので、当時の在留アメリカ軍の軍医による「日本のブタクサやイネ科の植物はアレルゲンではない」という結論を覆した発見でした。

でも、ブタクサ花粉症の人って日本にそんなにいるのでしょうか?

僕の感覚では大半の人がスギ花粉症な気がします。一般に「花粉」といえばスギ花粉を指しますよね?

ブタクサ花粉症を発見したというのは確かに大きな功績ですが、僕的には花粉症といえばスギ花粉症で、ブタクサ花粉症ではないのです…。

というわけで、スギ花粉症を発見した人は誰なのか?という疑問が起こってきました。

調べてみると、スギ花粉を発見したのは齋藤洋三(さいとうようぞう)博士で、発見しのは1963年だそうです。

その際に提出した論文はこちらで見ることができます。

難しい専門用語も少なく、一般人でも意外と読めるのでぜひ読んでみてください。


スポンサードリンク

本当の花粉症記念日

日本で一般的なのはスギ花粉症(だと僕は勝手に思っている)ですから、「スギ花粉症が発見された日=花粉症記念日」でいいんじゃないかと思います。

しかし残念ながら、齋藤博士の論文には具体的に「○月○日にスギ花粉症を発見した」とは書いてありません…。

これでは本当の花粉症記念日が分からないので、ちょっと強引な気もしますが、「スギ花粉症が発見された日≒論文が出された日=花粉症記念日」という風に考えます。

ここで論文を見返してみると、「受付:9月6日, 1963」と書いてありました。

これは論文が受付された日が9月6日ということです。これは、論文が出された日が9月6日ということではないでしょうか?

ということは、論文が出された日=花粉症記念日ですから、花粉症記念日は9月6日ということになります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

全然花粉が飛んでいない9月6日が花粉症記念日という結論が出てしまいましたが、、、^^;

僕的には納得できる結果が出たので、いいんじゃないかと思ってます。

それでは今回はこのへんで。


スポンサードリンク

 

 

 

-雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

耳慣れないJK語一覧!はげる、卍、アモーレって何?

最近の若者はすぐに言葉を略しちゃいますね。 「言葉を略す」という文化は万国共通、全時代共通であるものですが、やっぱり耳慣れない言葉を使っている人は気持ち悪く見えます。 人間は自分の理解できないものは「 …

不安を消す簡単な方法!

人間誰しも、不安を感じながら生きています。 「受験本番でマークミスしたらどうしよう…」「明日のプレゼンで失敗して、上司に怒られたらどうしよう…」「脱サラして個人事業主になったけど、うまく行かなかったら …

遠藤章教授が受賞したガードナー賞とは!?歴代日本人受賞者は?

2017年、東京農工大特別栄誉教授の遠藤章さんが、ガードナー賞を受賞したとニュースになりました。 ノーベル賞はあまりにも有名な賞ですが、ガードナー賞はあまり聞かないですね。 ぼくも遠藤明教授が受賞した …

セロハンテープの発明者や歴史!厚さは?絶縁体?

私達の日常生活で欠かせないものになっているセロハンテープ。 あまりに当たり前の存在すぎて普段は気にかけませんが、実は結構深い歴史があったんです! 今回は、そんなセロハンテープについてまとめてみたいと思 …

飼い犬がお客さんに吠えるときの対処法3つ!

管理人の家では一匹だけわんちゃんを飼っています。かわいいです。 しかし、普段はかわいいわんちゃんも、お客さんに吠えてしまうとちょっと困ります。 あやしてくれる優しいお客さんもいますが、少しムスッとして …